美容の為には睡眠等の日常生活から

女性というのは、幾つになっても、美容に気遣いを持って活きている人間だと思うのですが、私の場合は、一番重要視している事は、毎日の生活のリズムを壊さない事です。
その一つとして、美容に必要な睡眠は、就寝前には、窓のカーテンを少し開けて室内の灯りは、一切付けず、ほんのかすかにカーテンの隙間から感じ取る外の灯りだけにして就寝。
翌日の朝の目覚めは、少し開けておいた外の太陽の光で目覚める事にして、十分な睡眠がとれるように心がけています。
よく、豆電球等を付けたまま就寝する人も居らっしゃるようですが、これは、良い睡眠がとりにくいという医学的結果も出ているからです。

つぎに、食事ですが、朝は、食事の前に、一杯の水を飲むのが一番だという事ですが、私は、野菜ジュースを飲み、それから、お砂糖なしのコーヒーか、ミルクコーヒーを飲み、パンやサラダ、時には、サラダの代わりに果物を摂る事にしています。

その後は、多少の体調不良時でも、いつも通りの家事をこなし、時計とにらめっこ状態で、一日の生活に、リズムを付けるためにも、時間を区切り、よく動くようにして、美容の敵である便通もよくするようにしています。

昼食は、毎日、体重を測る事にしているので、体重の増減によって、食べるものを替えるようにしていますし、夕食やおやつ類も、多く摂りすぎた時は、翌日は、極力、食事のカロリーの低い品を摂る事で、自分の体重を一定にしています。

そして、スキンケアや、お化粧品に関しても、全て、肌に負担がかかる事を避けて、オーガニック品に統一しています。

運動に関しては、買い物は、必ず、徒歩で、自転車等を使う事はしませんし、スーパーのカートも使わず、自分の手で、籠の重さを感じながら、動くようにして、就寝前には、一日の美容の最後という事で、必ず、5分程度の体操をしてから、就寝する事が私の美容法です。

ムダ毛処理に思いを馳せる♪

そろそろ半袖やノースリーヴがメインの季節になってきましたね?
それで気になるのは・・・

ムダ毛!!

ですよねぇ。。。(トホホ)

私の日本人のお友達らはワキだけ永久脱毛してる子も多いみたい。
みんな、そういう関連はぬかりない感じ。

でも、外国人の友達のリーナはムダ毛処理は全然してないと言っていた。
しいて言えば大事な箇所だけ彼氏のためにちょこちょこっとするけれど、
あとは気にしてないって。

確かにリーナの腕とか見ると
うぶ毛のようなムダ毛がそのままになってる。
でも、彼女は金髪だから、腕や足のムダ毛も金髪!
太陽に当たると反射して黄金に輝いていて・・・

「おぉっ!
なんと美しきムダ毛よ!!」

みたいに感動するw

私は白人崇拝主義でもなんでもないけど、
そういうのはやっぱりちょっとズルいよな?って憧れちゃう。
日本人の殆どは脱色クリームでも使用しないと
そういう状態にはならないもんね。

とりあえず白人と自分のムダ毛を比較したって何にもならないので
私は私に合った処理方法を考えなければ。

そもそも何で女性はムダ毛を処理するんでしょうね?
そのまんまでナチュラル・ビューティー♪ってわけにはいかないのかねぇ。

何かで読んだけど、
昔の日本人もムダ毛処理の習慣があったみたいで
江戸時代の遊女なんかは軽石みたいなのでこすり切りしたり
お線香の火で焼いたりしてたらしい!
なんだか、とっても痛そうよ!?

女ってムダ毛に対して昔から涙ぐましい努力をしてきたのねぇ。

あたしは軽石も線香も勇気ないから・・・
当面カミソリ路線でいくわっ!
カミソリ負けしないようにしないとね。

ところで、カミソリに負けるって
面白い言葉だよね。
カミソリ勝ちするっていうと、
綺麗にツルツルピカピカー??にできちゃった!
みたいなことを指すのかしら。

・・・んな、わけないわね。

くだらんこと書いてないで、
早くムダ毛剃れってね。

参考脱毛サロン:ミュゼ 広島
URL:http://www.idbytext.com/

もともと毛深いのに、さらに毛深く?

毛深い体質なのに肌が弱く、ムダ毛処理にいつも苦労しています。
肌の露出が少ない時期はカミソリだけで済ませるのですが、暖かくなって肌を出すようになるとあれこれ対策を講じ、それでも上手く行かず憂鬱に。

お金が無いので自己処理で脱毛をしていますが、あまりの毛深さにこのところ持て余し気味です。
カミソリでは剃った数時間後には毛が生えてきてしまうので、暑い時期や薄着での外出時にはカミソリは使えません。
そのため家庭用脱毛器をこの間使ったのですが、毛が剛毛すぎるのかほとんど抜けず、肌が赤くなるばかり。ボツボツと腫れ上がってしまいました。

しかも、翌日には抜いたはずのムダ毛が生えてきていました。
これって、毛が切れて抜けていなかったってことでしょうか。なんにしろ憎らしいムダ毛。

色も濃いので、ちょっとでも伸びてくれば皮膚を透かして黒いボツボツが見えてしまいます。
根っこから抜けば、昔なら少なくとも一週間は持ったのに、この頃は随分サイクルが早いような気がします。
<参考>ミュゼ 北九州
<URL>http://www.neopasa.com/

安心な医療脱毛か?それとも痛みの少ない脱毛エステか・・

医療脱毛をするか、脱毛エステをするかとても迷っています。

経験のある友人たちに聞いたのですが、どちらが良いかは人それぞれなので、あまり参考になりません。

調べてみるとどちらにもメリット、デメリットがあるようなので、とても悩みます。

今は除毛クリームでムダ毛の処理をしていますが、このまま一生脱毛を繰り返すのかと思うと憂鬱になりますし、ムダ毛の処理が必要のない身体になりたいと心から願っています。

医療脱毛は照射パワーが強くて、あまり通わなくても短期間で脱毛が完了するとのことですが、脱毛エステは照射パワーが弱いかわりに痛みが少なく、何度も通わなくてはいけないようですね。お金もけっこうかかると思います。

こう考えると痛みを我慢して、お医者さんの診察がある安心な医療脱毛を選ぶほうが良いのかなと思います。

でも周りでは医療脱毛をした子が一人しかいなくて、脱毛エステに行った子は数人います。

とにかく、まずはお金を貯めないことにはどちらにも行けないんですけどね。

運命のダイエット本

あれはもう何年前になるでしょうか。
学生時代からコロコロと太っていた私は、社会人になってから様々なダイエット法を試してきました。
りんごダイエット、低脂肪ダイエット、筋トレダイエット等々…。

でも、そのどれもがこれといった成果を上げる事が出来ませんでした。
一時的に落ちてもリバウンドが激しいというものがほとんど。

そうこうするうちに、自分の体重の所為で坂や階段を上がるのがつらくなり心臓が動悸を打つ程に。
さすがにこれはヤバいと思ったものの、年齢と共に更に落ちにくくなった体重を持て余し、これからどうしようかと思っていた矢先――ついに運命のダイエット本に出会いました。

それは『スキムミルクヨーグルトダイエット』!

一時期テレビで話題になり、商店の売り場からスキムミルクがなくなるというほど流行ったダイエット法です。
でも、その頃の私はまったくその話題に気付かずにいました。
ブームが去り、商店の棚にも普通にスキムミルクが並んで久しくなった頃、書店のダイエットコーナーの隅にちんまりと収まっていたこの本を見つけたのです。

スキムミルクで作ったヨーグルトを食べるだけというその方法を、「またいつものように『減っては戻り』かも」と思いながらも本気で試してみました。
すると早くも1週間目から効果が現れ出し、自分でもびっくりしている間に着々と体重が落ちて、なんと半年で20kgも痩せる事ができたのです。(その当時からさかのぼって20年前の体重)

元々かなりの体重だった為効果が出易かったのかも知れませんが、やはりこのダイエット法が私の体に合っていたのだと思います。

心臓の動悸もなくなり、ダイエット期間が真夏に掛かっていたにもかかわらず、栄養豊富なヨーグルトのお蔭で夏バテもしませんでした。

その後もスキムミルクヨーグルトは食べ続け、問題のリバウンドもなく当時の体重を維持しています。
私にとっては、『スキムミルクヨーグルトさまさま』です!

最近では多くのダイエット方法があるみたいで、私の子供は置き換えダイエットをしています。
朝食を食べるのをやめて、酵素ドリンクを飲むというダイエット法らしいですね。
最初はお腹減らないの?と思っていましたが、炭酸水で割ると腹持ちがよくなるらしく色々と工夫していますね。