美容の為には睡眠等の日常生活から

女性というのは、幾つになっても、美容に気遣いを持って活きている人間だと思うのですが、私の場合は、一番重要視している事は、毎日の生活のリズムを壊さない事です。
その一つとして、美容に必要な睡眠は、就寝前には、窓のカーテンを少し開けて室内の灯りは、一切付けず、ほんのかすかにカーテンの隙間から感じ取る外の灯りだけにして就寝。
翌日の朝の目覚めは、少し開けておいた外の太陽の光で目覚める事にして、十分な睡眠がとれるように心がけています。
よく、豆電球等を付けたまま就寝する人も居らっしゃるようですが、これは、良い睡眠がとりにくいという医学的結果も出ているからです。

つぎに、食事ですが、朝は、食事の前に、一杯の水を飲むのが一番だという事ですが、私は、野菜ジュースを飲み、それから、お砂糖なしのコーヒーか、ミルクコーヒーを飲み、パンやサラダ、時には、サラダの代わりに果物を摂る事にしています。

その後は、多少の体調不良時でも、いつも通りの家事をこなし、時計とにらめっこ状態で、一日の生活に、リズムを付けるためにも、時間を区切り、よく動くようにして、美容の敵である便通もよくするようにしています。

昼食は、毎日、体重を測る事にしているので、体重の増減によって、食べるものを替えるようにしていますし、夕食やおやつ類も、多く摂りすぎた時は、翌日は、極力、食事のカロリーの低い品を摂る事で、自分の体重を一定にしています。

そして、スキンケアや、お化粧品に関しても、全て、肌に負担がかかる事を避けて、オーガニック品に統一しています。

運動に関しては、買い物は、必ず、徒歩で、自転車等を使う事はしませんし、スーパーのカートも使わず、自分の手で、籠の重さを感じながら、動くようにして、就寝前には、一日の美容の最後という事で、必ず、5分程度の体操をしてから、就寝する事が私の美容法です。